えとおと。

デザイナーになりたい三味線弾き!

周りの人達

 

 

何だかふと、考えたこと。

ひとりごと。

 

 

ここ一年で、付き合う人達が結構変わった。

 

 

最近出会う人たちは、自分をしっかり持っていて、言葉にも行動にもチカラのある、人間的にも面白くて尊敬できる、素敵な方々ばかり。

 

話し合いをしていても、ポンポン言葉が飛び交うし、展開の早さに唖然としちゃう。笑

私は頭も良くないし、なんの実績もないので、その中にいるのが、気が引けちゃう時もあるけど。。

 

私にも何か出来ることがあるから、

ココにいるんだと思う。

 

 

 

やることは提示してもらってる。

たぶん、頑張れば出来ること。

あとは、自分の行動次第。

 

あのすごい方々と一緒にいれば、いずれ自分もすごいことが出来る

 

わけはなくて、

 

平凡以下な私はいま一生懸命やらないと、そのうち置いていかれるんだろう。

受け身ではダメだなと思う。

 

 

正直、私は現状でも幸せなのだけど。

 

色々な世界を、見てみたいなとも思う。

 

 

最近、東大卒の方とお話をしていて

「どうして東大に行こうと思ったんですか?」

 

と聞いたら、

 

「皆が行くしとりあえず、という感じで東大に決めた。」

 

とのお答え。

 

 

私は最近まで、大学に行く意味さえよく分からなかった。

今は、自分の人生の選択肢が増えるんだなって気付いた。今更。

 

そんなだから、

『とりあえずで東大を目指す』っていう人生があるんだってことに本当に驚いた。

今更。

 

 

同じ時代に、同じ国に生きてて、

これだけ世界が違う。

 

その人が、見てきたもの、感じたこと、考えていること。。

 

きっと私の27年分を、小学生くらいで全部やっちゃってるんじゃないかしら。。

 

 

 

 

今、見えている世界は

人によって全然違うんだと思った。

 

 

当たり前なんだけどね。

色々な人とお話しして

感じたことです。

 

 

私は今、転換期に入ってる。

上に行くのか横か下か、

はたまた異次元なのか、

分からないけど。

目の前のことを一生懸命やろうと思う。

 

 

ただ1つ気を付けたいのは、

人と自分を比べないこと。

 

人より上に行こうと思ったら、

私は、苦しくなっちゃいそう。

 

 

こういうことを考えられる環境にあるって、素晴らしいことだよね。

私は今日も幸せだったな。。

 

 

 

 

またあした。